スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ひよこさん」

仕事柄、子供が小学生になっても
絵本をときどき買います。

最近も何冊か買いました。

その中で心に残った絵本が
この「ひよこさん」。
林

今年、春福音館書店から「こどものとも012」の月刊誌として出された物で、
赤ちゃん絵本です。
林明子さんの久々の新刊。

中に挟まった小冊子に
林明子さんがどんな気持で
この本を作ったかが書いてありました。
亡くなったご主人(征矢さん)が最後に書いたお話を
絵本にしたとのことでした。

征矢さんは、私が初めて絵本を作ったときに
福音館で編集長をなさっていました。
ものすごーくお世話になった方です。
いろんな事を思い出しました…。

本当に素敵な絵本です。
お母さん鳥のふわふわ感がたまらない。

まだ福音館に在庫はあるようですので、
強くお勧めします!
なんと一冊410円です。

最近どこの出版社も
絵本の値段が高くなっていますが
このシリーズはお勧めですよ。

内容も値段もとても良いと思います。
赤ちゃんは絵本を破くし、噛むし、舐めるし。
絵本は気軽に買える値段でないとダメですよね。








スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。