スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大島紬

今年結婚して10年目になります。
夫は良く私にプレゼントをくれますが、
今年は「「好きな大島紬を買って良いよ」と言ってくれました。

ものすごく嬉しかったのですが、
私は育ちが貧乏なので
高価な物が買えません。
高い物を買うことに罪悪感があります。

でも大島は大好きだし、
折角なので好きな物を選ぶことにしました。
もちろん呉服屋さんには行きません。
だって呉服屋さんに行ったら
「高い」に決まってます。


夫は私がいつも
ヤフオクで安いきものを買っているのを見て
たまには本当に良い物を、と思ったようです。
ヤフオクも捨てたもんじゃないのですが。

夫は元々ネットで布を買うことには反対なのです。
でも私が『更甚』の結構良い更紗を激安で買っているのを見て
考えを変えたようです。
そして良いのがあったら自分にも買っておいてと言うようになり、
何本か反物を所有するようになりました。
もちろん仕事で使うためにです。
すでに、更甚と更勝は夫の方が所有数が多くなりました。

先日もかなり良い金更紗を買いました。
私は夫の代理で買ったのですが
それが余りにも良かったので羽織にしたくて
夫に交渉して自分用に貰おうと企みました。
でも、全く相手にされず
夫はその金更紗をさっさと仕事場にしまってしまいました。
残念。
夫の仕事にもとても使い勝手の良い裂だと言うことでした。
でも帯の分ぐらいだったらもらえるかも・・・。
と、諦めず企んでいます。

他にも手染めの江戸小紋などを買い込んでいます。
もちろん全て私が仕入れているのですが、
時々、『あっ、これ私も欲しい』と言っても私が気に入ったものは
夫も大抵気に入っているので、貰えることはありません。

夫は裂や布を材料として扱う仕事をしています。
なので、裂の類にはとてもうるさいのです。
私がきものに興味を持ったのも、夫の影響です。
夫は私にはとても買えないような、すごい値段の布をぽんと買ってきます。
もちろん仕事で使うのですが・・・。


一応デパートで大島の下見をしてみました。
でも大島ってあんまりおいてないのです。
7マルキ位の物が少しあったくらいでした。
柄もいまいちです。
もちろん買わないので、
置いてあるものをさらっと見てきただけです。

思った通り高額でした。
しかも気に入った柄がありあせん。
リサイクルなどもチェックしましたが
気に入った物もなく、
高いくせにサイズも合わないので
買う気はおきません。

着物を買うときは基本的にリサイクルかネットなので、
やっぱりネットで探すことにしました。

最初は12マルキをと思いましたが
なかなか気に入った柄がありません。
12マルキは元々生産量が少ないようです。
呉服屋さんに行けば良い柄が選べるのかもしれませんが
そんなことをしたらたら100万円以上するらしいので
とてもじゃないですが行けません。怖くて。

結局さんざん悩んだ末にこの大島を買いました。
悩むこと数ヶ月、でした。

大島拡大

すごく気に入っています。
9マルキのもので、大島紬美幸と言うところの製造になっています。
楽天市場の中にあるお店で買いました。
ここは返品が可能なのです。
以前から何度か利用しています。
商品の数が多く、商品説明も丁寧です。

早速帯あわせを考えて楽しみました。

大島茜染

まず、茜染の帯。
派手かな?でも着物が地味だから案外使えるかな。


大島花織

次は花織の帯。
この花織はいろんな紬に合うので助かります。
最近買った帯の中で一番のお気に入り。


千切りや大島

こちらは千切屋と言うところの帯だそうで、ヤフオクで買いました。
塩瀬地に金泥で地味な更紗模様と蝶が描いてあります。
サーモンピンクですが着物が地味な色なので良いかも。
まあ使えるかな。

そのうちこのきものに合う帯を選んで買いたいと思いますが、
それまではこんな感じで我慢することにしました。
帯を買うのは後のお楽しみです。


残念だったのは大好きな栗山紅型がこの大島に合わなかったこと。

なんだか悔しいので
春先に仕立てた黄八丈を出して合わせてみました。
ヤフオクで新品仕立代込みで購入。
2万円台で買ったものです。

黄八

かなり派手な感じですが
このきものの方が方がずっと合いました。
このきもの、黄八丈のように見えるのですが
実は偽物の黄八丈です。
拡大すると
黄八拡大

こんな感じです。
写真だけだとまるで本物みたいです。
本場黄八丈のまるまなこ織に見えます。
が、違うのです。

生地が若干厚く、
張りも本物とは少し違います。
本物の方が張りがあります。
色もホントにちょっとですが
本物の方が落ち着いた感じかな?と思います。
でも、本物かどうかは普通の人にはまず分からないと思います。
それくらい見た目は良くできています。
でもお値段は本物の10分の1以下です。
リサイクルショップで本物ですって言われて、
8万円くらいだったら買っちゃうかもって感じです。

結局このきものがどんな感じかは
まだ着てみていないので
分かりません。
今年の10月から着てみるつもりです。

少し前に黄八丈が欲しくなって
随分探しました。
本物の黄八丈はちょうど今
池袋の伝統工芸館に出ています。
そちらもまるまなこ織です。
本当にびっくりするくらいこの着物とそっくりでした。
新宿のデパートでも見かけましたが
一番違うのが販売価格です。

さんざん黄八丈を探して見ているうちにこれを発見、
偽物だと分かっていましたが購入しました。
正直、余りにも良くできているのでびっくりしました。
まるまなこ織の偽物を見たのは初めてだったので
そういう意味でもびっくりです。
「偽物があったのね」と思って。
平織りはよく見かけますが・・・。

もし、これを着てみて
もっと良い黄八丈が欲しくなったら
鳶色や黒のを買おうと思います。
でも本物は高いんですよね。
もちろん手がかかっているので当然なのですが。




スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。