スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pさんの寿命

Pさんは我が家の可愛い飼い犬だけれど、
もう、7才になってしまった。
厳密に言うと7才6ヶ月くらいだ。

p寿命2


急に死んじゃったらやだな、と思うようになって
ボストンテリアの寿命を調べてみた。
なんと10才から14才だそうだ。

そんな折、
『ピーのおはなし』を読んでくださった方から
お手紙が届いた。
ボストンテリアを飼っているとのこと。
なんと同じ名前のピーちゃんを飼っていて
そのピーちゃんは
ボストンテリアのお母さん、お父さんと一緒に暮らしていたそうだ。
写真をいただいた。
可愛い・・・。ありがとうございます。
そのピーちゃんは、ちょうど8才で亡くなったそうだ。
去年のことらしい・・・。
まだ8才では、飼い主さんとしても
ものすごく心残りがあっただろう。
その子には持病があったらしい。

じゃあ、じゃあ、Pさんは??
もうすぐ死んじゃうの?!
平均寿命まであと3年。
早かったらあと3年で死んじゃうの・・・?
そんなあ・・・・。余命3年!?

Pさんが居ないと困っちゃうよ。
Pさんはうるさいし、臭いし
すぐ散らかすし、失敗ばっかりする。
しょうがない犬だけれど
でもPさんがいないと困る。
一緒に散歩に行く奴がいなくなるじゃないか。

Pさんが我が家に来てから
本当に私の人生には良いことばっかり起こった。
なかなか子供が出来なかったのに
2人も子供に恵まれたし、
絵本もいきなり売れ始めた。
仕事も順調だし、
ホントにPさんのおかげのように思っている。
多分Pさんが来て
私はすごく楽しくなって、
ストレスがぐっと減ったのだと思う。
人間ストレスが減ると良いことが沢山起こるのだ。
体の調子だって良くなる。

最初は普通の犬よりも興奮症で
噛んだり飛びついたりするPさんに本当に困った。
でも、その後すぐに大好きになって、
私たちは仲良しになった。
Pさんは実はあんまりひどい興奮症なので
前の飼い主さんに嫌われちゃって、
それで我が家にやってきたのだ。

ちょうど1才1ヶ月の頃で
忘れもしないホワイトデーの日だった。
本当にいきなり、初めて会ったその日に
『良かったら連れて帰って下さい』と渡されてしまった。
私も戸惑ったけれど、もっと驚いたのはPさんだった。
多分パニックになっていたと思う。
元飼い主さんは、本当にPさんのことで困っていたみたいだった。
でもPはいまだに、その時のことが心の傷になっているらしく
不安分離症らしい症状が残っている。


私が悲しくて泣いていると
手をぺろぺろしてくれる。
今も、そばに行って背中をなでてあげると
嬉しそうにぺろぺろする。
ぺろぺろPさん。

留守番させたときは真っ先にPのところに行って
「ごめん、ごめん。」
って言うと、もう大暴れで
どこいってたの~!!って怒ってる。

今もイビキかいて寝ているPさん。
でも、犬なんだよね。
もうすぐ死んじゃうんだね。
あと長くても7年。
それしか一緒にいられない。
早かったら3年。

急にものすごく不安になってしまった。
可愛がってあげなくちゃね。
もっと沢山遊んであげなくちゃ。
長生きしてね。
Pさん・・・。

p寿命


スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。