スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画と浅草の下駄

昨日、仮面ライダーの映画と
浅草に行って来ました。

仮面ライダーの映画は
「劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル・
海賊戦隊ゴーカイジャーTHE MOVIE 空飛ぶ幽霊船」
という、いかにもつまらなそうな2本立てです。

でも子供の希望なので行きました。

子供には面白かったようです。
親には「子供が喜べばいい」という感情があるので
まあ、仕方ないというか
しょうがないというか
そんなところです。

見たのはシネマサンシャイン池袋という古い映画館。
画面が小さく、ちょっとびっくりしました。
でも、子供が騒ぐとまわりの人の迷惑になるのがわかっているので
こう言ういまいち世間受けが悪そうな劇場は
子連れにはありがたかったりします。
一番出口に近いところで端っこの席を確保したせいか
幸いなことに前にも隣にも人がいない状態で見ることが出来ました。
その点は良かったです。
ただ迫力は全然なし。
お話しもつまんないし。

この映画にはあの「暴れん坊将軍」新さんが
そのまんまのキャラで出てきますが
この映画を見て
暴れん坊将軍ってものすごく濃いキャラなんだと言うことが
よく分かりました。

仮面ライダーの映画ですから
勿論主役は仮面ライダーなんですが
暴れん坊将軍がちょっと出てきただけで
この人が主役?ってくらい印象が強くて
一体誰が主役なのか
何故暴れん坊将軍がこの映画に出てくる必要があったのか??
子供向けの仮面ライダーの映画とは言え
あまりのまとまりのなさに、
どうしてこの企画が通ったんだろう?と考えてしまいました。
他に良いアイディアがなかったのか?
面白いアイディア出せないから
新さんでも連れてきちゃえ、って言う安直な発想なんでしょうか。


この劇場で映画を見ると
隣のゲームセンターでコインゲームが楽しめます。
勿論子供達を連れて
このゲームセンターに行ってみました。

が、このコインゲーム、
何が面白いのかわからない。
コインを入れて何かがどうかなると
又コインが増えて出てきますが
それだけなのです。
景品がもらえる訳じゃないし、
ただコインを増やして遊ぶだけです。
にもかかわらず、ここでは大人がいっぱい遊んでいました。
中には明らかにサラリーマン風の人もいます。
不思議でたまりません。
一体何故こんなところで遊ぶのでしょうか。
何が楽しいのでしょうか?
すごくうるさいし、たばこ臭いし、ちっとも快適じゃないし。
理解不能です。
子供達も最初はちょっと盛り上がったようですが
あっという間に飽きてしまいました。
ゲームセンターってどうも嫌いです。
心身共に極めて不健康な印象があります。
それにしても何故あそこに居るのは
男の人ばかりなんでしょうか・・・。


この後、お昼を食べて
車で浅草に移動。
浅草では下駄を買う予定です。
息子が以前から下駄が欲しくて
「買って、買って!」とうるさかったのです。

私は時々浅草で履き物を買います。
「長谷川商店」という、着物好きの間では
かなり有名な下駄やさんがあって(問屋)
ここは履き物がすごく安いのです。
小売りもしてくれます。


しかも足に合わせて鼻緒をすげてくれます。
子供の下駄は、普通そんなに選択の余地がないのですが
ここだったら色々なものがあるかも知れないと思い行ってみたのです。
でも、あんまり台については選択の余地はありませんでした。
今時子供って下駄なんか履かないんですよね。
大人だって下駄を持ってない人、いっぱい居るでしょうし。
だから出来合いが多いみたいで、子供用の台は種類が少ないのです。
それでも、ごちゃごちゃ言って
台をいくつか見せて頂きました。

私は「焼き桐の下駄」が良いと思ったのですが
息子は承知しません。
右近の形が嫌らしいのです。
私は絶対右近の方が良いと進めます。
が、息子は2枚刃の下駄が良い!とそりゃあもう、うるさく言います。
2枚刃の下駄は歩きにくいのです。
格好良いのはわかっています。
私だって格好いいから欲しくなって買っちゃったのがあります。
でも滅多に履かないのです。
しかも爪先がすぐに削れてしまいます。

それに子供サイズだと白木のものしかないのです。
すぐ汚れちゃうじゃあないか!
裸足だと履けないわよ!
ここで私と口論になりましたが
言い張ったら息子は聞かない性分です。
お店の人も少し大きめの2枚刃の下駄を出して下さいました。
そうしたらもう離しません。
仕方なく私が折れて、息子はこんな鼻緒を選びました。

takegeta.jpg

takegeta2.jpg

綺麗な下駄になりました。
本人曰く、この下駄には赤い別珍の足袋じゃなくちゃ駄目なんだそうです。
とても気に入って、部屋の中で歩き回ります。
小さいうちから2枚刃の下駄を履く訓練をしておけば
案外すんなり履けるようになるのかな?
まだまだ大きいので長く履けます。

料金は2800円くらい。
台も鼻緒も選べて
足に合わせてすげてもらえることを考えれば
かなり安いと思います。

この子は買い物の時にほとんど私の言うことを聞きません。
そして必ず後で後悔するのです!
案の定、今日履いてみて
履き心地に文句を言っています。
知らないわよ!

妹の方は「焼き桐」で納得。
鼻緒も私と相談してこれに決めました。
可愛らしい感じ。

sakigeta.jpg

さきげた

鼻緒はもっと赤いのでも良かったかな。
赤い鼻緒はどんな着物にも合うんですよね。
足も綺麗に見えるし。
小さい下駄って本当に可愛い。
夏なら、ラフな洋服に下駄も可愛いですよね。
これも2800円くらいでした。

夫もちょっと高級な雪駄を購入。
誕生日に買ってあげることにしました。

私も本当は一足買いたかったのですが
昨日はお店の人が少なくて
なんだかものすごく忙しそうなのです。
何でも、いつも3人いらっしゃる鼻緒をすげてくれる職人さんが
2人体調不良で寝込んでいるとのこと。
こんな時は逆に申し訳なくて買えないものです。
私も下駄の鼻緒の調整をお願いしたので
我が家の分だけで4足あるんですもの。
実際、いろんなお客さんがお店ですげを待っている様でした。

私たちの下駄は最後みたいだったので
すげが終わるまで浅草寺に行って来ました。
浅草寺1

夫は浅草寺を観光する気なんかないので
喫煙場所でたばこをふかし始めます。
子供達は鳩を追いかけたり
石やお水で遊んだり。
浅草寺2


その間私は、ちょっとだけみんなから外れて
靴を買いに行きました。
浅草は履き物の問屋さんが多いみたいで
とても安いのです。
私がいつも行くお店は「uniVerse」と言う靴屋さんです。
浅草に来ると必ずここに寄ります。

以前、台東区根岸に住んでいたことがあり
その頃にここを見つけました。
当時は自転車でしょっちゅう
かっぱ橋や浅草に来ていました。
懐かしい思い出です。

他にも、おもちゃが激安のお店とか
探すと浅草には地味で面白いお店が結構あるんです。
そう言うお店は観光客が通らない道にしかありません。
随分前に、自転車で通って発見したお店なので
今はそのお店がどこにあったのか?
思い出せないのです。
今度時間があるときに浅草で自転車借りて一日回ってみようかな。
かっぱ橋にも久し振りに行きたいなあ。

で、この「uniVerse」では1000円2000円で
Pの散歩に使える履き心地の良い靴が買えるのです。
今回はこの2足を購入。

これは1050円のサンダル。
kutu1.jpg


こっちが2100円。
DSC_0257.jpg


どっちも本革です。
ここではよく消耗品を買います。
たまにおしゃれな靴も格安で手に入ります。
こう言うディスカウント系の店は
行く時期によって当たり外れがありますが
今回は気に入ったものが2足もあったので
あたりでした。
浅草に行くと必ず寄りますが
必ず買うわけではありません。
だって靴が増え過ぎちゃうから。
今回も1000円の黒のドットの可愛い長靴を
悩んだ末に置いてきました。
置く場所ないなと思って。


家族全員、履き物を買ってご機嫌で
帰りに、亀十で美味しいと評判のどら焼きを購入して
帰ってきました。
帰ってきて食べたら
正直、好みのどら焼きではありませんでした。
ここのは皮がふわっとしています。
私はしっとり系が好きなのです。

最近は新宿伊勢丹に入っている
仙太郎の和菓子にはまっていますが
仙太郎の方が美味しいな。

しかもちょっと油断したらすぐにカビが生えて
残った2個のどら焼きを捨てることになってしまいました!
ああ、なんて愚かなんでしょうか!
私のバカバカ馬鹿!!!


久し振りの家族でのお出かけ。
子供達はやっぱりお父さんに甘えて
抱っこだの、オンブだの、と言います。
いつも、私には決して言いません。
だって、とてもじゃないけれど重くてそんなこと事出来ないんだもの。

子供達も2人合わせてそろそろ40キロ。
大きくなりました。

昨日は都内のちょっとしたお出かけでしたが
楽しい一日でした。



スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。