スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

病気の1月

ああ、もう。
1月は辛かった~。

始まりは去年のクリスマスの頃。
まず娘が風邪をひいて、なかなか治らず。
やっと良くなったと思って、保育園に行かせると
夕方頃、保育園から電話。
「熱が38度あります」
あれえ?もう治ったと思ったのに。
そんなことを2日繰り返して
何とか熱が下がったと思ったら
今度は私に移りました。
私は軽い熱と倦怠感で済んだのですが
風邪はお兄ちゃんに移動。

こっちの方もなかなか治らない。
妹よりもずっとひどいのです。
朝は熱が下がるのに
夕方になると高熱が出てヒーヒーいっている。
夜、咳き込んで吐く。
これが毎晩。
さらに咳がどんどん酷くなっていく。
こんな日がなんと2週間も続いて、気がつけば一月も半ばになっていました。
それまで近所の小児科に通っていたのですが
「このままじゃ治らない!」」と思い杏林病院に出向いて検査したら
今流行中の「マイコプラズマ」でした。
肺炎までは行かなかったものの気管支炎とのこと。
でも、もうほとんど治っているので保育園に行っても良いと言われ
次の日登園したら、連れていったとたんに
「吐きそうなので連れて帰って下さい」と電話で言われ
自宅にとんぼ返り。

仕方なく又3日も休ませて
さあ!もう良いだろう、仕事するぞ-!と思いきや
又息子はダウンです。
今度はインフルエンザ。
インフルエンザは1週間休ませないといけないそうで
又お休みです。
保育園ではインフルエンザが大流行中で
かからなかった子はほとんどいないくらいでした。
マイコプラズマ明けで弱っていた息子はあっという間に病気の餌食に。

今度は、このインフルエンザがお兄ちゃんから妹に移り
夫に移り、私に移りました。

もう、最悪です。
なんと1月は子供が2人とも保育園に行っていた日がたったの6日です。
サラリーマンであるお母さんがこれを読んだら
どれだけ困ることかおわかりだと思います。
普通のサラリーマンであれば
リストラ対象になるかもしれません。

ああ、どうしよう。
たまった仕事を頭に思い浮かべながら
重い頭がますます重くなっていきます。
仕事を思い切りしたいけれど主婦業もしなくてはならず
子供もしょっちゅう病気になるよぅ。
こう言うとき、本当にイライラします。


でも仕方ない。
子供がいなかったら思い切り仕事ができたのか?
そうではないのです。
子供がいるからこそ頑張れる部分も沢山沢山あるのです。
子供が教えてくれる事、そしてそれを仕事にどれだけ生かせるか。
子供を育てることの楽しさ。
そう考えたら、子供がいなかったら・・・と言う考え方は
とんでもない間違いなのです。

でも・・・。
さすがに、何日も風邪で休まれ
その度に夜中に泣かれ、睡眠不足になり
自分も病気になり
仕事も遅れ、思うように出来ないと
何かに八つ当たりをしたくなります。
で、子供にきつく当たったりしました。
 
つくづく駄目な母です。





スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。