スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個展の後

昨日で原画展が終わりました。
今回の展示で一番楽しかったのは
友達や家族が来てくれたことです。
展示が吉祥寺だったので
結婚前ずっと住んでいた石神井と比較的近いこともあり
高校の同級生も誘いました。
実家に帰りがてら来てくれるかなあ?と思いながら
はがきを出したのです。

来てくれた〜!
本当に久し振りの再開で嬉しかった。
近いんだから、もっと頻繁に会えるはずなのに
これがなかなか、そうもいかないんですよね。

私達の世代の高齢出産組は毎日ハードに暮らしています。
普通の結婚適齢期に結婚をしてお産を終えた人と何が違うかというと
子育てと、更年期が一緒に来て
さらに親が高齢のために子育てを手伝ってもらう事が出来ないという
過酷な状況になるのです。
しかも40代は仕事盛り。
私達バブル世代は男女雇用均等法が施行された後で
景気も良かったので
恐らく一番女性が社会進出できた時代だと思われます。
大抵高齢出産になる人は結婚が遅かったからで
何故結婚が遅かったのかというと
多くの場合仕事に夢中になっていたからなのです。
そのため男性と同じように仕事の機会を与えられて
現在もバリバリ働いている人が多いのです。
私の友達の多くは仕事をもっています。
仕事をすることが好きな人が多いです。

そんなわけで普段なかなか会えない友達が
何人か来てくれました。
今回も楽しかったので又会おうね、と約束しましたが
次はいつになることやら・・・。

以前一緒にお仕事をしていた人達も来てくれました。
こちらも久し振りで盛り上がりました。
でも、残念ながら来て下さったのに会えなかった人も。
何とか又お会いしたいなあ。

そんな中でトムズボックスのお客様が
ゆっくり作品を見て下さったり
小さな作品を買って下さったりもして
すごく嬉しかったです。
ありがとうございました!

そんな楽しい再開や出会いを楽しみながら
場所が吉祥寺なので
お客さんが来ない時間はお買い物を楽しんだりもしました。
トムズボックスの隣の通りにある「OUTBOUND」というお店を
以前一緒にお仕事をしていた方に教えて頂きました。

今、ラオスの布展がやっています。
これがすっごい素敵なんですよ〜!
本当は何枚も欲しくなったのですが
何とかこらえて!ベストなのを一枚だけ買いました。
それがこれです。
値段は13650円だったかな?
サイズは40センチ×190センチ位です。

ラオスの布

色は草木染めなど、自然の染料を使っているとか。
手引きのシルクを使って手織りしてあります。
これが良い具合に空気を含んで暖かいのです。
気に入ったので、もう一回行って何か買ってしまいそうです。
でも我慢我慢・・・。
ラオスの布展は12月上旬までやっているとのことなので
気になる方は是非行ってみて下さい。
カジュアルな紬の着物にも合いそうな気がします。
他にも手紡ぎの糸を使ったものもありました。
全体的にざっくりしていてカジュアルな雰囲気ですが
おしゃれで色が綺麗。
毎年この時期に展示をやることが多いそうです。

それと、個展会場の入り口に紅茶屋さんがあったのですが、
有名な「カレルチャペック」というお店でした。
私のこの紅茶屋さんに対するイメージは
「パッケージが可愛い」とか「雰囲気がおしゃれ」とか
その程度だったのですが
このお店の紅茶、案外美味しいのです。
個展最後の日に、お店の女性が2種類の紅茶をサービスで入れてくれました。
ハーブティとデイリースペシャルチャイです。
これがとっても美味しくて、すっかり気に入りました。
チャイは以前から好きで
香辛料を自分で買って混ぜて作ったりしていましたが
自分で作ると結構手間で、しかもお金もかかるのです。
カレルチャペックさんの紅茶はうまい具合に香料が混ぜ込んであって
自分で混ぜるよりも手軽で尚かつ味も良いのでした。
家では水で茶葉を煮て
更に牛乳を入れてから沸騰しかかって泡立つまで煮、
最後にお砂糖を入れて飲みました。
美味しい!
これは絶対又買いに行く予定!
そして、ハーブティは普通のハーブティよりも癖がなくて飲みやすく
本当にリラックスできます。

紅茶

イヤーティーというのも飲んでみましたが
こちらも香りが良いです。
でもこれはまあ普通かな。
全部で3種類の紅茶を飲んでみましたが
結構美味しかったです。
最高級の紅茶とは又違ったお味ですが
ちょっと飲むのに良いなあと思いました。

ニューイヤー

イヤーティーはこんな感じで少し色が赤っぽいのが綺麗なんですよね。
若干甘味があります。

その他にも美味しいパン屋さんでパンを買って帰ったり
シュークリームを買ってみたり
面白い雑貨を見つけたりと
人が来ない時間に色々見て回れました。

そんなわけで吉祥寺での個展はとても楽しめました。
来て下さった皆様、本当にありがとうございました。
又どこかでお会いできるのを楽しみにしております。




スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。