スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発売日!

やっぱり絵本の発売日は嬉しいものです。

早速、発売日当日出かけようかと思ったけれど
絶対並んでいないと思って
(いつも発売日の次の日位に置いてくれているのよね)
やっぱり次の日に本屋に行きました。

人気作家さんだと
待ってました!って感じで
みんなが発売日に買いに来るんだろうけれど、
私の場合はじわじわと本屋さんが置いてくれるという感じで
発売日からしばらくたたないと、書店で本が発見できません…。

でも、今回は「うずらちゃんのかくれんぼ」の続編だと言う事で
多くの本屋さんが平台に出してくれています。
嬉しいなあ。
何か、こう言うの久し振り〜。
でも売れないと、あっという間にしまわれちゃうのです。
絵本の世界は厳しい!
いや、出版の世界、ですね。
今は、本が売れない時代なんです。
だからこそ、自分がこうだ!と強い思いを持って
みんな必死で作るのです。
作家も、編集者も、印刷所の人も。

前作「つるちゃんとクネクネのやまのぼり」は
新刊なのにほとんどの書店で、平台にさえ置いてもらえなかった…。
あの本、本当に一生懸命描いたんだけれどなあ。
自分では気に入ってるんだけれどなあ…。
値段も高いけれど、1300円もするんだけれど
でも良い紙使ってるのよ。
印刷技術だって最高なんだから…、なんて言っても
子供にはわからないよね…。

まあ、作るのがすっごく楽しかったから良いかぁ…と
ちょっと負け惜しみっぽいことを考えたりしてね…。
(お願い、みんな!買ってっ!!)

そんな訳で、これが、新刊のうずらちゃんの贈り物です。

うずら4



自分が一番力を入れて描いたページがお星様のページ。

うずら1

うずら2


ここのページも自分で好きなところ。

うずら3


今回は、シンプルな感じにすることを考えながら
前作よりも、ちょっとあっさりした感じにしてみました。
多分、今までの私の絵本の中で
一番「さらっと」させようと思って書いた本です。
これは、私なりの挑戦なのです。
私の場合、「あっさり、さらっと、すっきりさせる」ってことは
すごい挑戦なんです!
つい、ごてごて重たく書いちゃうから。
でもあっさりした描き方をしようと思っても、
結局手数はあんまり変わらないんですよね。
つく尽く自分は絵が下手なんだと思います。

次の絵本は、カラフルに書きたいな、と
今は思っています。

今回はちょっと色が暗かったかな?と思っていたら
知人が「ブルーがすごく綺麗!」と言ってくれました。
これも印刷技術の賜です。
私の使うブルーは(オレンジも)大抵印刷では再現できないのですが
今回は印刷所の方が必死でやってくれた結果
かなり良い感じに出ています。

ありがとう、日本写真印刷さん!

みんな、本屋で見てね!





















スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。