スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弱っていくPさん

Pさんを新しい病院へ連れて行った次の日の朝。
Pさんの足は大変な状態になっていました。

あれ、なんだかPさんの足がいつもに増して
腫れぼったいぞ、と触ってみたら…。

もう、もう、どぼどぼです。

何だこれは!

新しい薬を飲み始めたのが前日の夜。
まだ一度しか飲んでいないのですが
体重に対して最高量の利尿剤で
なんとか腹水を減らそうとしているのに
浮腫は増大しています。

新しい薬は強心剤を含んだ少し大きめの心臓病の薬と利尿剤2種類。
それに以前のお医者さんに貰った心臓病用の薬を飲んだのですが
私は薬の副作用でこうなったのかと思って
ものすごく慌てました。
むくんだP

だって、これですよ。
慌てるでしょ?!
私の手を見てください。
そしてあなたの手を見て、Pさんの足がどれだけ太いか
想像してみてください。
元々体重7キロのボストンテリアの足なんですよ、これが!

大菩薩P

Pさんの足は元々はこうなのです。
こんなに格好良い足なのです…。
それなのに…、もう泣きそう。。。

この日は獣医さんのお休みの日。
「何かあったら電話してください」と言われていたのを良いことに
休みだけど、申し訳ないけど電話しました。

でも外出中なので、午後見てくださるとのこと。
先生は申し訳なさそうに夕方6時頃、と言いました。

見てもらえるのなら、何時でも良い。
とにかく、少しでも良くなるようにマッサージをしました。

夜には若干腫れが引きましたが
それでもやっぱり昨日の2倍はむくんでいます。

でも腹水は減っているのです。
見てはっきりわかるくらい腹水が少なくなっています。
腹水は減っているのに、足やお腹の下の皮に浮腫が広がっている。
体重も増えていました。
上腕にも浮腫が出来ています。

この日、先生がまた必死に本を広げて
薬の副作用を見たり
新しい薬を追加しようと真剣に考えてくれて
もう一種類お薬が足されました。

そして、これはお薬の副作用では無い言われました。
先生にも、腹水が減っているのに、
浮腫が酷くなるなる原因が分からないようでした。

この時、先生は「ひょっとして血栓かな…」と言いました。
でも両足に出ているのはおかしいし
痛みも無いので、うーん、と考え込んでいました。
私はこの時、犬の血栓ってどんな病気かな、と軽く考えていましたが
家で調べて、血栓になった犬がどんな風に死んでいくのか
実際に血栓で死んだ犬の飼い主のブログを見つけ
本当に恐ろしくなりました。

この飼い主は犬の安楽死を選ばず、
最後まで病気と闘わせることを選んだのですが
血管が血栓で詰まった犬は、激しい痛みと苦しみで
近隣に響き渡る程大声で苦しんで何度も泣き叫び
体のあちこちが壊死して死んだのだそうです。
読んでいるだけで辛いお話でした。。。

もう一つ、心臓に腫瘍があるかもしれないと
先生は考えているようでした。
もう、手術は出来ませんから
腫瘍ができたらおしまいです。

腫瘍にしろ、血栓にしろ、
もしPさんがものすごく苦しそうだったら
私は迷わず安楽死を選ぶと思います。
もし自分だったら、苦しんで苦しんで最後まで生きるより
安楽死をさせて欲しいと思うからです。
よく頑張ったとか、偉かったとか
プライドがどうとか、
そんなことはどうでも良いです。
楽なのが一番。
楽にさせてあげます。
多分、その時は凄く凄く、辛いんだろうけれど。。。

どちらにしろ、絶対にPさんに
かかっていて欲しくない病気です。
でも、今の状態では可能性のある病気なのです。
ああ、考えるだけで辛い。

新しい薬を追加して、Pさんは少しだけ
浮腫が軽くなったように見えました。
でもやっぱりあちこちに浮腫は少し残っていますし、
また浮腫は酷くなったりもします。

そして不思議なのは手足やお腹に浮腫が出ると
腹水は減って
腹水が増えると
手足の浮腫が良くなるのです。
お水が体の中で移動して
外に出て行っていないような感じです。

食欲も体力も落ちているので
先生お勧めのヒルズのa/dと言うフードを買いました。
これだと比較的良く食べますが
気分次第で、必要量は食べていません。

ああ、Pさんが良くなりますように。
でもいくらそう願ってもどんどん悪くなるばかり。
もう、昔の元気なPさんとは写真の中だけでしか会えないのかな。

でも、
少しでも良くなって、Pさんが楽でいられるように
子供たちが大笑いしてはしゃぐそばで
ウオウ、ウオウと騒いでいたPさんを思い出して
心から思うのです。

浮腫が取れて楽になった体で
楽しくみんなで歩いた道を
もう一度だけ歩きたいな、と。
武蔵関公園に行ったり、東伏見公園に行ったり。
本当はもう一度みんなでキャンプに行きたかったな。
もう、無理なのはわかっているけれど。

平凡でどうってことの無い日常程
失ってしまうと悲しくなるものなんですね。
























スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。