30年ぶりの同窓会

先日高校の同窓会がありました。
なんと卒業30年ぶりの再会です。
普通はもっと早く同窓会があるものなんだろうけれど
私が嫌われ者で呼ばれなかったわけではなく
30年間本当に同窓会はなかったようです。

最初に声をかけてくれたのは、おなじクラスだったKちゃん。
懐かしくて何度もメールでやりとりして
同窓会を待ちました。

「本当はやりたくなかった」幹事を引き受けてくれたSちゃん。
仕事もあって忙しいのに、よくやってくれたと思います。
大変だっただろうな。ありがとう!

30年も経つと当然みんな引っ越しをしているから
音信不通の人も多かったようです。
それでも友達と友達が繋がって
少しずつ、みんなの消息が分かって
半分くらいの人と連絡が取れたみたい。

Sちゃんが連絡が取れた人の名前を教えてくれたけれど
私ときたら
みんなの名前を聞いても
ほとんど思い出せないのです。

もともと私は自己中心的な人間で
他人にあまり興味を持たない傾向があります。
そのため、知り合いの「顔」を
ビジュアルとして覚えていたとしても
名前を思い出せないことが多いのです。
(特に子供の学校関係の知り合い)

高校3年の時の同窓会だから
少なくとも2年間おなじクラスで
ほぼ毎日顔を合わせていたわけです。
なのに、会っても最初は誰が誰だか
ほとんどわからない…。

でも、本人を前に名前を聞くと
「ああっ!覚えている!」という感じで思い出すのです。
やっぱり30年ぶりに会うと
みんな変わっている!

大抵の人はふっくらと太っていて
正直これにはホッとしました(笑)。
自分もそうだから。

人によっては同窓会に出ると
「憧れの⚪️⚪️さんがこんなおばさん(おじさん)に!」と
ショックを受けるらしいのだけれど
人間は顔で判断できない、と思っている私としては
外見がどうであれ、やっぱり30年経って
人として成長した感じの人って良いなと、思ったりしました。

でも結局は普段会わない30年ぶりの友達よりも
数年おきに会っている友人の方が話もしやすくて
ほんの2時間半の時間だったこともあり
あっという間にいつもの仲良したちと
ハイテンションで話しているうちに会はお開きに。

本当はもうちょっと
みんなとおしゃべりしたかったけれど
親友のMちゃんがもう帰るというので
もう少しMちゃんとおしゃべりしたかった私は
一緒に帰ってきました。
「もうちょっと」っていうところで帰るのが
人付き合いでは大事よね。

30年ぶりで変わるのは
女性よりも男性かもしれません。
男性は名札がなければ
一人も誰が誰だかわかりませんでした。
女性は何人か「あっ⚪️⚪️ちゃんだ!」とわかる人もいたのに。

ただ自分で驚いたのは
「木本さんでしょ?覚えてる」と多くの人に言われたこと。
なぜかみんな私のことを覚えていてくれるのです。
自分は地味な高校生活を送っていたと思っていました。
私は、なんというか「隅」が好きな人間で
絶対に中心には立たないタイプです。

協調性もなく
美人でもなく
優しく良い人でもないと思っています。
人気者であった覚えはありません。
なのにみんなが覚えていてくれるということは、どういうことか。

…つまりこれは、
こいつはものすごく嫌な奴だった、と思われていたのか
非常に目立って浮いていたいうことか?という不安の中
あまり深く考えないで
友人の一人の「どうしてそんなに変わらないの?」という一言を信じ
きっと顔や雰囲気があまり変わらないから覚えていてくれるのよ、と
考えることにしました。
みんな、覚えていてくれてありがとう。

でもやっぱり、今と同じで
あの頃から集団の中で浮いていたんだわ。
そうよ、そうに違いない。

そんな訳で不安もありながら(笑)
結構楽しく卒業30周年の会は終わり
みんなに元気でね、またねと声をかけながら
次は又30年後かな、でも80近くになったら
みんな死んでるかもなあと思いました。
自分も死んでるかも。

今回ショックだったのは
仲良しグループの一人だったKちゃんの死を知ったことで
かなり気持ちが沈みました。
口数が少なく、優しく
穏やかだったKちゃん。
美人薄命・嫌われ者世に憚る、というけれど
Kちゃんは美人でいい人でした。
最後に会った時、私は彼女に優しく接しただろうか。


30年前の高校の同窓会を終えて
当時のことをたくさん思い出しました。

私は「すいどーばた」という美術系の予備校に通っていました。
1浪して大学に進みましたが
当時一緒に勉強した人たちを懐かしく思い出します。
今会ったら、今回の同窓会みたいに楽しいのかな。
予備校は高校とは違うので
住所録もないし、同窓会もありません。

当時真剣に絵を教えてくれたK先生。
そして一緒にお弁当を食べたり
頑張って絵を描いた仲間たち。
いつも一緒に帰っていたラスカルは元気かな。
ラスカルって穏やかでいい子だったな。
(ちなみにラスカルは人間です)

実はこの頃、今の自分を築くために
とても重要なことを教えてくれた人たちと
出会っていたことに気がつきます。

今回の同窓会に一緒に行ったMSは、
当時一緒に美大受験した仲間で
今だに時々会っては昔話をしたり現状報告をしたり。
大事な友人の一人ですが、彼女以外の予備校仲間とはその後
全然あっていません。


きっと、みんな元気でいるだろうな。
いつかどこかで会えたらいいな、と
同窓会をきっかけに思い出して楽しんでいます。
スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター