スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Lサイズの服 Mサイズの服

先日、吉祥寺に髪を切りに行った。

吉祥寺に行くときは東急の自転車置き場を利用する。
500円以上のお買い物をすれば
3時間無料で自転車が止められるからだ。

いつもは東急で食器やらドーナツやら
本やらを見て買ってくるのだけれど
この日は、なんとなく洋服を見ることにした。

ここで洋服を買うことはめったにない。
だけど、たまたまノーリーズというお店が冬の最終セールをやっていたので
少し覗いてみることにした。

私が大好きなリバティのシャツが売っている。
早速試着しようといつものLサイズを手にとった。
その他にも、たっぷりしたカーディガンや
タートルネックのシンプルなセーターがあって
それらをまとめて持って試着室へ。

着てみたらどう言う訳か大きすぎる。
おかしいなあ、いつもLを買っているのに
妙に手が長いし身幅も広すぎる。

お店の人に頼んでMサイズを持ってきてもらって着てみたら
Mなのになんとなく大きい。
今年はたっぷりしたデザインの服が流行だから
こんなもんなのかな?
そう思ってシャツとカーディガンはMサイズを
タートルネックのセーターは
Lサイズしか無かったので
かなり大きかったけれど
それはそれで似合っていたので買った。

家に帰ってタグを外すときに「はっ!」と気がついた。
「for gentlemen」と書いてあるではないか!!
なるほど店員の態度がなんとなく微妙な感じだった訳だ…。
普通の人は試着した時点で気がつくよね…。

でもね、似合っていたのよ。
サイズも結構ぴったりだったのよ。

バーゲンで安く気に入った服を買えたのは良かったけれど
男物のMサイズがぴったりな50歳のおばさんである自分に
ちょっとがっかりした…。

ノーリーズ




スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。