スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

科学館めぐり

今年の春から秋にかけて
東京都内の科学館巡りを子供と楽しんだ。

日本科学未来館(お台場)
科学技術館(竹橋)
多摩六都科学館(田無)
国立科学博物館(上野)

その他にパナソニックの「リスーピア」
豊洲の「がすてなーに」も見に行った。

これらの科学館を回るに当たって
強い味方なのは「ぐるっとパス」だ。
これがあると、大人は無料で施設に入ることが出来る。
たいていの場合、これらの科学館は
子供のために作られているので
子供料金は安い。
上野の科学博物館なんか子供は無料だ。(さすが上野!)
このパスさえあれば、科学館めぐりは大した出費にならない。

ぐるっとパスは駅や科学館で売っていて、価格は2000円だ。
新宿のチケットショップで買ったら、少しだけ安く買えた。(1割引くらいかな?)
しかも都内の動物園もこれがあると無料になるところが多いので
子供とあちこち出かけるのにはとっても助かるパスなのだ。
但しこのパスには欠点がある。
有効期間が2ヶ月間であることだ。
なので、早く使い切らないと有効期限が切れてしまう。
そんな訳で夏休みや、
子供をあちこち連れて行ってあげられる時期に
使い始めるのが良いように思う。



さて、これらの科学館の中で子供に最も評判が良かったのは
意外にも竹橋の科学技術館だった。
意外にも、というのは
ここが一番古くて
こう言ってはなんだが
暗い感じで、
親としてはいまいちだったかな?と思ったからだ。

長男はこの科学館にある
大きな玉を転がす装置が気に入っていて、
見知らぬ子供達に声をかけ、
力を合わせて玉を転がすのが楽しくて仕方なかったらしい。
また行こう、行こう、と大騒ぎしている。

しかもこの科学館の裏手には大きな公園もある。
科学館は入館後チケットを見せればも出入り可能なので
朝一番にくり出して
公園でピクニックをして
もう一度館に戻ることも出来る。


親的には上野の科学館が一番だった。
展示が綺麗でわかりやすく
体験コーナーも充実している。
何と言っても剥製や、化石、
標本のコレクションには目を見張るものがある。
レプリカもすごい。
やっぱり予算が全然違うんだろうと思うが、さすが〜と言う感じがした。
ここはまた一人でゆっくり見たいくらいだ。
土砂降りの寒い日に行ったので
あまり混んでいなかったのが良かったのかも。
ここは企画展がやっていない時の方が
空いていて、入館料も安いのでお勧めだ。
混んでいるときには食事をするスペースが無くて
とても辛い思いをする。

上野の動物園と合わせて行くと
子供的には「ものすごく充実」した感じになるらしい。
上野の動物園も小学生は無料だ。
(但し、疲れ果てて時間がなくなるけれど)

ディズニーランドやキッザニアも子供達は盛り上がるけれど
出費がかさむし、混んでいて疲れてしまう。
盛り上がり的には
うちの場合、科学館でもディスニーランドでも同じなので
科学館に行くことの方が多い。
子供達は科学館に行くことで
ほんの少しずつ、でも確実に
「科学」や「生物」について
興味を持っているのがわかる。
娘は生物や動物、人間の進化過程に強く興味を持ち
息子は機械や電気、化石や恐竜が好きらしい。

ちなみに我が家の自転車圏内の田無にある多摩六都科学館は
今回行って見た科学館の中で最も入館料が高いけれど
中にいろんなパズルが置いてあるコーナーあって
ここが子供には楽しいらしい。
プラネタリウムも案外楽しめる。
何せ家から近いのが良い。
そして、ここのカフェは結構美味しい。
娘がプレッツェルが好きでよく食べるけれど
これもすごく美味しいらしい。

お台場の科学未来館は
私が見た科学館の中で最も面白くなかった。
展示が専門的で、大人でもよくわからなかったりする。
館長さんが毛利さんだからなのか、
宇宙に関する展示が多い。
宇宙に興味がある人には面白いのかもしれない。
でも、もうちょっと工夫をしないと
小さい子には面白くないと思う。
但し、中にあるカフェは
公立の科学館の割に美味しい。
プラネタリウムも最新式で結構良い。
3Dで迫力があって、内容も面白かった。
多分、ここの科学館が一番映像的には良いように思う。
ただ、私はプラネタリウムに入ると
どう頑張っても速攻で眠くなるタイプなので
(半分は寝ている)正確な評価は出来かねる。

更に近くに様々な施設(リスーピアなど)もあるので
組み合わせて行くのが良いと思う。
リスーピアの入り口には、任天堂がゲームを体験させてくれるところもある。
ここでは最新式のゲームが(時間は決められているけれど)出来るので
我が家のように「家ではゲーム禁止」の場合
ここぞとばかりに盛り上がる。
ただ、普段からゲームばかりしている子供には
わざわざここまで来てゲームをやらなくてもよい、と言う感じだと思う。


豊洲のキッザニアに行ったときに寄った「がすてなーに」は
無料なのに、非常によい所だった。
小学生低学年であればかなり楽しめる。
子供向け料理教室もあるようなので、
またついでがあったら行ってみたいと思う。
息子はこことキッザニアで東京ガスのお仕事をした後
自分は東京ガスで働きたいと言っていた。
検針係がやりたいらしい。
でも、東京ガスって入社するの、大変そう…。


番外編だけれど
山梨県にも科学館がある。

ここは、科学館としてはそんなにレベルは高くはないと思うけれど
隣にものすごく立派なアスレチックがあるのだ。
愛宕山子供の国と言うところだ。
以前、プログにのせたので
興味のある方は良かったら見て下さい。
http://kimoto3.blog129.fc2.com/blog-entry-72.html
うわーすごい!と言いたくなるほどのアスレチックが並んでいる。
ここと組み合わせて一日遊ぶのもお勧めだ。
ちなみにアスレチックは入場料などはない。


科学館めぐりは、
大人も子供も案外楽しい。
特に小学生低学年の子のいる家庭にはお勧だとおもう。

TOUKYOUKOKURITUKAGAKUKANN















スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。