スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月7日のディズニーシー

1月7日、冬休みの最終日
ディズニーシーへ行ってきました。

前にディズニーランドへ行ったのは2年以上前です。
もう2度と行きたくない、こんなところ大嫌いだ!と思ったのを思い出します。
だって混みすぎです!
「ディズニーランドの混雑状況」で
空いている日を選んで行ったのに
「どこが空いたいるんだよ!」って怒鳴りたくなるほどの行列。
なのに、この日は後で調べたら、混雑状況は普通だったらしく
特にひどい訳ではなかった様で…。
つまり混んでいるのに
そんなに混んでいないと思った方が良い…。
それがディズニーランドなのです。
しかも何を食べても不味い。

でも子供達にとってディズニーランドは
すごく楽しい場所なのです。
帰ってきてから、とっても嬉しそうでした。

昨年、私は足の骨を折ったのですが
それが1月3日。
本当は1月5日にキッザニアとディズニーランドに
お泊まりで行くはずだったのに
中止になったのです。
がっかりして悄気ている子供ら2人を見て
来年こそは!と思っていました。

ですが、今年は娘は病み上がり。
溶連菌がなかなか治らない〜。
もう一ヶ月以上経っているのに
また熱が出たりして。
どうしようか直前まで悩みました。
悩んで悩んで結局決行。

今回はランドよりも若干空いていると言う噂の
シーへ行ってみました。
私はシーは初めてです。
冬休み最後の日のディズニーシーは
開演時間が10時から夕方6時半までと短かったこともあり
案外空いていました。

どのアトラクションも30分以上待つことはなかったです。
海底二万マイルのアトラクションは
午後には待ち時間5分。
行ったらすぐ乗れたので二回乗りました。
子供達がこれが一番好きだったそうです。
2mann

ただ並ぶのがイヤだったので
長蛇の列になっているアトラクションには最初から並びませんでした。
トイ・ストーリーのアトラクションは
結局乗れませんでした。
トイ・ストーリー

ジェットコースター系にも
子供が怖がるので並びませんでした。

おかげで、あまりイライラしないで帰ってくることが出来ました。

混んでいないディズニーシーは
そんなに悪い物ではありません。
ただ今回初めて行ったので、園内の状況が今ひとつつかめなくて
要領よく回ることが出来ませんでした。

「2度と行くものかっ!」と憤慨することはありませんでしたが
相変わらず食べ物は高くて不味い。
もうちょっと工夫できないのかな。
あれで良いと思ってるのか?
中華料理の出てくるレストランで焼きそばを食べたんですが
私が作った方が絶対美味しく出来る自信があります。
この麺は何?って感じ。
のびのびです。

でも、今回行ってみて
ディズニーランドは
日本の一大観光地なのだと言う事に気がつきました。
これは世界遺産なんて比較にならない程の観光地なんじゃないかと。

ここは関東近県の人達だけが楽しむ遊園地ではないのです。
日本中、いや、ディズニーが好きな世界中の人達が押し寄せている場所なのです。
実際、外国人が沢山来ていました。
特に中国人。

ディズニーなんかどうでも良い人間は
やっぱり他で遊んだ方が良いのです。

ただ、遊園地としては儲かっているだけのことはあって
綺麗だし、園内を歩いているだけで楽しめる雰囲気もあります。
慌ててアトラクションに並ぶよりも
綺麗な園内をゆっくりおしゃべりしながら
見て回った方が良いかも知れません。
ディズニーランドは子供も多いけれど
一番来るのは大学生だと聞きました。
なるほど、ちょっと大人になってきました、って言う若者の方が
楽しめるような気がします。
大人になりすぎるとつまんないけれど。

デートに良いのもわかる気がします。
ただ気が合わないカップルだと
別れの原因になりそうです。
待ち時間が長いから、話が合わないのがすぐにわかるし。

ところで、園内で私と同じくらいの年齢と思われる男女の
不思議なカップルを見かけました。
何故不思議だと思ったかというと…、
何故か女性がずーっと
相手の男性の尻を撫でまわしていたからです。
私はアトラクションで、このカップルの後に30分くらい並んでいたのですが
なんだかとっても気持ち悪かったです。
…いろんな人が来ています。

今回は真冬なので、
8歳と6歳の子供達が風邪をひかないようにとても気を遣いましたが
子供達は暑かったみたい。
だって、走り回ってるから。

着せたのは、ユニクロ一式。
一番下にヒートテックTシャツ。
その上にヒートテックタートルネックTシャツ。
その上にユニクロのフリース。
ズボンは息子がユニクロの暖パン。
娘はタイツ+コーデュロイのパンツ+靴下。
これだけで、日中は上着も着ませんでした。

日が暮れて
やっと上着のダウンジャケット
(ダウンじゃなくて普通のポリの綿が入ってるやつだけれど)を
羽織ったのですが、閉園が6時半だったので
結局ほとんど使いませんでした。
使ったのは行きと帰りの駅までの自転車だけでした。
手袋、帽子、マフラーも同様でした。
ホカロンもいりませんでした。

帰りの電車はとっても暑くて
すっかり暖かくなった子供達は
席に座ってグーグー寝ていました。

新木場からは自宅近くの駅まで
直通の電車があります。
時間はかかりますが、最初に座れればずっと座って帰れます。

次はいつ行けるかな。
きっとずーっと先だろうな、と思いますが
すごく喜ぶので
たまには我慢して
また連れて行ってやろうと思います。












スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。