スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ランドセルの購入 2

我が家では
小学生の子供が2人いるので
ランドセルを2個買いました。

一人目はいろんなランドセルを見に行って
最終的に楽天市場で購入。
三輪カバンさんの作ったもので
とっても丈夫です。

長男は、このランドセルを
あまり大切には使ってくれませんでした…。
入学当時から傷を付けて来て
当たり前のように、屋外で椅子代わりにしています。
上でジャンプしているのを見たこともあります。
小学生2年にして軽く30キロを超えている我が子。
潰れないはずがない。

一番の問題はここ。
DSCN1758.jpg

このてっぺんの革が変な感じに折れて歪んでいること。
どうしてこうなったのか?
ここの部分、何故か表の革と裏の革とが分離して剥がれて
こんな感じに折れ曲がっています。

他の子のランドセルはこんな事にはなっていません。
結局うちの乱暴な息子には
何を買っても、こうなるのか…。
一体何をしたのか、聞いても「わかんない。」と言います。

でも、ひょっとしたら
ある程度強度がある物を選んだため
何とか壊れず、原型を保っているのかも知れません。
三輪カバンさんのランドセルは
他の超高級ランドセルと比べると
作りの細やかさはないけれど
基本的な頑丈さはあって
私は気に入っていました。

但し息子は、重いと文句を言っていたので
(牛革使用で1200グラム)
もっと軽いクラリーノの方が良かったかな〜とも思っていました。
でもクラリーノを買っていたら
今頃、背伏せなんか破けてるかも。


第二子であるの娘のランドセルを買うにあたり
息子のランドセルの様子を見て
「結局、ランドセルなんかこうなるんだ」と
正直、真剣に選ぶ気がなくなりました。

で、なんと私は
娘のランドセルを
ネットオークションで買いました。
たぶん、正常な販売価格の10分の1くらいだと思われます。

私が娘に選んだのは、牛革ボルサと言う
長男に買ってあげたランドセルと同じ素材のものです。
牛革ボルサはキズが付きにくいのが良い点です。
私が娘用に買った激安ランドセルを作ったメーカーは、
ここに書くと問題があるかも知れませんので書きませんが
皆さんが知っているメジャーなデパートに
ランドセルを卸している大手のランドセルメーカーです。
これをなんと送料込みで3900円で買いました。

娘に買ったランドセルのサイズは
息子の物よりも若干小さい。
背伏せの長さも2センチ短い。
でも、内寸はほぼ同じ。
そして牛革が息子の物よりも若干薄い。
(おかげで軽くなっています)
使用感については特に問題は無い様子。
フィットちゃん仕様になっています。
ただ、鍵の部分が自動ではないところがちょっと気になりました。

何せ3900円なので、
万が一問題があっても「また買えばいいや」という気持で購入しました。
ランドセルというものは
前年や前々年の商品が信じられないほど激安で売っているのです。
特に娘がランドセルを買った年は
女の子物の型落ちランドセルが余剰品として随分残っていたらしく
コードバンのランドセルがなんと7000円で売っていたりして
コードバンのにするかどうかで随分悩みました(笑)。
でもコードバンは重いので、
200グラム軽めの牛革ボルサに決定。

今現在約1年使って、全く問題無し。
型崩れもなし。
本当に普通のランドセルです。
娘は息子と違ってランドセル上でジャンプもしないし
壊れる気配、当然なし。
6年間使えそう。
娘のこの3900円のランドセル、
全然普通に使えているのですよ…。


ランドセルを買う時って
「6年間毎日使うものだから良いものを」と思いますが
よーく考えてみると、たったの6年しか使わないのです。
私なんか3万円もする革のバックを買ったら
(実は3万円超えのバックは滅多に買わない)
時々手入れをしながら10年くらい軽く使ってます。
毎日同じバックを使うわけではないけれど…。
みんな、そんなに買い換えるのかな。
布の安いバックでも結構長く使っています。

ちなみに自分が今一番気に入っているバックは
gentenで買ったショルダーです。
そろそろ10年目に突入ですが
手入れをしたらいい色にぴかぴかしてきて
まだまだ使えそう。
これ、ひょっとしたら死ぬまで使うかも。
そう考えるとランドセルって高いですよね。


そして、3年生から笛を持って行くことになるので
息子のランドセルには
笛を入れるカバー(サイドポケット)を買おうと思いました。
確か池田屋さんと言うランドセルメーカーが
良い感じのサイドポケットを作っていたのを思い出し
ネットで調べたら3150円でした。

これを娘にも買ってあげようと思い、
さらにちょっと可愛いランドセルカバーを買おうかと思ったら
これが2000円くらい。
あわせて約5000円。
娘のランドセル本体よりも高い!
何か笑っちゃう!
ちょっと、サイドポケットって高すぎない?!
買うのやめようかな。(笑)


ランドセルカバーを選ぶに当たって娘に何色が良いか?と聞いたら
「水色」と言います。
本当は水色のランドセルが欲しかったらしい。
え?そうなの?!
じゃあさ、また、ネットオークションで水色のランドセルを買ってあげようか?
クラリーノだったら5000円くらいでヤフオクで売ってるかも。
ランドセルカバーと同じくらいの値段で…。(笑)と言いながら
やっぱり「無駄だわ」とやめました。
だってランドセル2個って絶対邪魔!
どこに置いたらいいんだか。
でもたとえ、ランドセルを2個買ったとしても
合わせて1万円にもならなんです…。

第一子の時はあんなにも盛り上がったランドセル選び。
これが第2子ではここまで適当になりました。


ところで、息子のランドセルですが
背伏せのところのゆがみというか、
変な折曲がりというか
2枚に分離したようになってしまっているところ。
あまりにも格好悪いので
なんとかならないかと考えていて、思い出しました。
そうだ、確か無償修理って言うのがあった、と。

恐るおそるダメ元で販売元に問い合わせてみたら
なんと、無償で!
背伏せのところを交換して下さるそうです。(嬉!)
メーカーによっては「背伏せ分の料金を支払え」などと言うそうですが
三輪カバンさんは
一切文句を言ったりせずに
むしろ「こんな事になって申し訳ない」と低姿勢で(こっちの方が申し訳ないのに)
無料交換すると言ってくれました。
ありがたいったらないです。
さすがです。

でももう、これっきりにしないと
もう一回直せとは言えないわ…。
2度と壊すなよ!息子!!

さて、娘のランドセル3900円と
三輪カバンさんの約3万円のランドセル。

多分乱暴者の息子には
無償修理がきちんとついている三輪カバンさんが良くて、
ランドセルを丁寧に使っている娘には
3900円のランドセルで十分だったのです。

5年後、使い終わって
どう思うのか?
もし、その時まだプログを書いていたら
是非感想を載せたいと思います。


※印直していただいたランドセルが戻ってきました。
 何故か、背伏せが長くなっているような??
 でもこれが息子にとっては好都合らしく
 ランドセルと背伏せの間に
 手提げや上着を挟んで持ち帰ってきます。
 お道具箱もばっちり入れられて
 背伏せも締められるのが良いみたい。

 問題は娘のランドセルではそれが出来ないので
 それをみた娘が文句を言うことくらい。

 直していただいて、本当にありがとうございました!








スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。