スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の武蔵美

先日、懐かしの武蔵野美術大学に行ってきました。
懐かしの、と書きましたが
私は約25年前の卒業生です。
確か卒業後1、2年の間に
なんらかの用事があって3、4回は大学に行ったかな?
その後、ずーっと大学には行っていませんでした。
卒業したんだから当たり前です。

なぜ久々に行ったかというと
恩師の退職パーティがあったからです。

恩師はかなりの人格者で
私も本当にお世話になったのですが
私以外の沢山の人がお世話になったらしく
最終講義には人が席から溢れるほどでした。

にもかかわらず、
私はついうっかり講義を聴きながら寝てしまいました。
私、ダメなんです。
暖かいところで気持ちよくなっちゃうと
絶対寝ちゃうんです。
年を取ってから大学に行く人っているけれど
すごいよなあ。
私は劇場なんかでも「面白い」と思っていても
あったかくなると、ついウトウトしちゃうんです。

この前なんか、子供の学校行事で
先生の真ん前の席に陣取って
そこで寝ちゃったんですよね。
最初から寝ちゃう予定なら
そこに座らなければいいのに
一番前の席が好きなんですよ。
絶対空いてるから。
人がいっぱいいるところが嫌いで
人が少ないところが好きなんです。
それで真ん前の席に座って、寝ちゃったんですよね…。

今回の恩師の最終講義は
真ん前には座らなかったのだけれど
それにしても、恩師の最終講義だったのになあ…。
先生、寝ちゃって、すみませんでした。

先生に会って、お世話になったお礼を言って
少し早めにパーティ会場を後にしてきましたが
大学で開催されただけあって
非常にコストパフォーマンスの良いパーティで
会費が3000円なのに
お酒もそこそこ飲めたし
食べ物もきちんと美味しいものが用意されていました。
しかも先生の新刊のお土産付き。

パーティの費用を考えると
学生さんや大学の職員の方が料理を作ったのかな?
とても美味しかったです。

最近、会費制のパーティに参加する度に
「まともなものが食べられない」と感じていたので
主催者側の「パーティをいいものにしたい」という愛情を感じました。

それにしても、武蔵美はすごく綺麗になっていました。
ちょっと驚きましたが
それでもやっぱり変わらないところもあって、
学食は古いままでした。

ここが好きだったんだよな、と思い出の場所を回り
無くなってしまった場所を残念に思ったり。
不思議なもので、今まで全く忘れていたことを
その場所に行くと思いしたりするんですよね。

タイムスリップしたような気分。
25年前確かに私はここに居たんだと
感無量になって帰ってきました。

25年なんて、過ぎてしまうとあっという間。
でも、やっぱりこの25年間、
本当にいろんなことがあったよな…。

久々に行ってみると
母校は懐かしくて面白いものだと思いました。




スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。