スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラマン

先日、池袋のサンシャインに
私と息子と娘の3人で
ウルトラマンフェスティバルを見に行きました。

ウルトラマン


チケットを夫の知人が送ってくれたのです。
本当にありがとうございます。

でも、すごく混んでいました。

子供達はもちろん!楽しかったみたいです。
写真ではつまらなそうな顔をしていますが、
その理由は私が無理矢理写真を撮ろうと
並ばせたからです・・・。

特に息子はすごく、すごーく盛り上がっていました。
でも娘はショーが怖くて泣きわめいて大騒ぎ。
このショーがウルトラマンフェスティバルのメインなのよ!
黙って見なさいよ!

ウルトラマンブルー

このブルーのコーナーが特に子供達のお気に入りでした。
あとはおきまりの列車。

ウルトラマン電車


なんだか昨年の方が面白かったような気がします。
いろんな部分がチープになっていたような・・・。

会場を出てからこちらの列車も乗りました。

電車


帰りに西武デパートで
美味しいソフトクリームを食べました。
子供達がアイスが食べたいと騒ぐので
デパートの案内所で聞いて
一番簡単に行けそうな場所がここだったから来たのだけれど
子供にはここのアイスは高級すぎました。

でも私はこの「パイヤール」というお店の
美味しいソフトクリームを食べて
ものすごく癒されました。
子供が残したものまでぺろりと完食。

ただし、このお店はあまり子供向きではありません。
椅子が高いので、自分では乗れないし。
息子は椅子からころげ落ちて騒いでいたし・・・。
大人向けですね。
実際、お客も大人の女性が主流。
特に我が家のうるさい子供達には合いませんでした。
でも美味しい!うう高級ソフトクリーム!ってかんじ。

あんまり美味しかったので
お土産にケーキを買って帰りました。
おおお!!ここのケーキは美味しいぞ!!
私が食べたのはチーズケーキとミルフィーユ。
どっちも美味しい!!
でも夫には受けがいまいち。


ウルトラマンの会場で
つまらないおもちゃを買うのが嫌だったのですが
子供達はいろいろと高いおもちゃを欲しがります。
しかし、安価な飴を買って会場を脱出することに成功。
その後、世界堂で
クロッキーブックとクレヨンを買ってやりました。
岳はこれがとても嬉しかったらしく、
帰ってからウルトラマンやベリアルの絵を
一生懸命描いていました。

今度は哺乳類展に行ってくる予定。
子供達を遊ばせるのって本当に大変。
早く大きくなって勝手に遊んで欲しいなあ・・・。
でもそうなったら寂しいのかしら。

帰ってきた次の日から息子が高熱を出して
寝込んでしまいました。
39度超えの熱が3日続き
急に熱が下がったと思ったら発疹が出て来ました。
まるで突発性発疹です。
でも5才で?まさか。
しかも発疹は痒いらしい・・・。???

やれやれ。
何の病気かわからないから
明日も病院に行かなくっちゃ。
(結局手足口病でした。又保育園お休みです。とほほ)


こちらはお土産に買った佐久間のドロップスと
佐久間飴

金太郎飴です。
金太郎飴

可愛いでしょ?






この後、なんと驚いたことに
もう一度3枚の入場券をもらいました。
正直私はもう疲れるから行きたくなかったのですが
子供達は大喜び!!
後半と前半ではショーの内容が違うとのことで
もう一度見に行きました。

ショーはどっちもどっちでしたが
席がものすごく悪い場所で
前が全然見えない。。。
この席の並べ方は間違っている!と頭に来ました。
前に座高の高い大人が座ったら、
子供はもう前が見えません。
入場料高いんだから、(うちはただで入ったけれど)ちゃんと見えるようにしてよね。
膝に座らせても無理。
子供が椅子の上に立とうとするので
仕方なく席を立って会場の後で立ち見しました。
幸い後方の席がほとんど空いていたので
他の方の迷惑にもならず良かったです。

最後に前回混んでいて食べられなかった
ウルトラマンカレーを食べて帰ってきました。
このカレーはなかなか美味しかったです。

帰り際にトイザらスに寄り
息子はウルトラマンのお箸とスプーン、フォークのセットを
娘はキティちゃんの着せ替えシールという物とビーチボールを
それぞれ買って帰りました。

ああ、つかれた~。

でもこれで、今年の夏休みは終わりかな。
今年の夏休みは子供サービス、頑張ったかな・・・。
スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。