スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石神井公園の「のとや」

結婚するまでの33年間
一度も引っ越しをしませんでした。

ずーっと練馬区の石神井に住んでいました。
私は石神井が大好きです。

今日、子供を連れて石神井に行って来ました。
目的は秋冬物の安い子供服を手に入れること。
石神井公園の駅の近くには
「のとや」と言うディスカウントショップがあります。
私は子供達の服を時々ここで調達しています。

保育園では高級な服など全く必要有りません。
例えばこどもが風邪をひいていてゲロを吐いて
それが服にかかったとします。
そうすると、どんな高級な服でも
漂白剤に浸けられてしまいます。
運が悪いと色がむらむらになって落ちます。
保育園が保健所からそういう指導を受けているそうで
絶対にそうされます。

絵の具のシミが付くこともあるし、
一番多いのは泥染みです。

なので、保育園に行くときの服は
お古等のもらい物や
スーパーで売っているような安い物、
そして激安「のとや」の服で十分です。
それに保育園に通っている子供は
洗い替えのために少し多めの洋服が必要なのです。
洗い替えなら安いもので十分。

今日はいまいち良いものがなく
がっかりでしたが
この赤いズボンを買いました。

のとやファッション

58円だったかな?
56円だったかな?
どっちでも良いけれどデニム地のしっかりしたズボンです。
安いでしょ?
まだ少し大きいので
来年まで着られるでしょう。
しかも真っ赤なので
咲の好みです。

上に着ているのはお兄ちゃんのお古。
これものとやで買ったもの。
でも結構高くて398円だったと思います。
そう、のとやでは398円は高いのです。

のとやの商品はよく見ないと時々粗悪品もあるのですが
探すと良いものも結構あります。

そろそろ子供達の身長も伸び、
サイズが大きくなるにつれて好みも出てきています。
それに同じ服を2シーズンくらいは着られる様になってきたので
何枚かはまともなお店で買ってやります。
娘は選ばせてあげると
どうしてもスカートばかり欲しがるので
結局お休みの日用のお洋服になってしまいます。
しかも最近では好みが完全に「ギャル系」です。
銀や金のプリントやリボンがついた
ど派手ピンクの服が好き。
あるいはプリキュア。
又はお姫様ドレスが大好き。
私の好きな服やお古はあまりは着てくれません。
時々忙しい朝に私が好みを押しつけようものなら
泣き叫んでの喧嘩になります。
なので着てくれない服は
保育園のお着替えセットの中に忍ばせます。
こうすればそれしかないので
着ざるをえません!!どうだ!
それでも、何とかギャル系に持って行こうと
ズボンをまくり上げて「ホットパンツ」状態にして着ています。


息子はゴセイジャーの服や、
ウルトラマン、仮面ライダーでしょうか。
親としては、そういうのじゃなくて
色の綺麗なものや
もっとおしゃれなものが買いたいのですが
男の子にとっては
「おしゃれ」なんてどうでも良いようです。
彼なりの「かっこいい」があるらしい。
なので仕方なく、こっそり買ってくるのですが
時々気に入らないと言って私を怒らせます。
「ちょっと!これは高かったのよ!」
と言っても子供には通じません。
気に入らないものは気に入らないのです。
着てもらえなくてがっかりします。
こちらの方は保育園のお着替えに入れても
知恵が回るので
何とか着ないように工夫して
本当に着てくれません。



買い物した後、石神井公園を通って帰ってきました。
石神井公園は私のふるさとです。
ここへ来るとなぜかとてもほっとします。
沢山の木が私に話しかけてくるような気がします。
「お帰り、元気だった?」と。
あの木も、その木も、この木も、小さい頃からの知り合いです。
私の悩みも、悲しみも恥も、
みんな知られているような気がします。
大好きな空間です。







スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。