スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日、兜が届きました。

兜

小さな兜です。
五月はまだ先ですが
嬉しくなって早速飾ります。
陶器で出来ていて、本当は香合です。
高野昭阿弥さんという方が作ったものだそうです。

私はお茶をやりませんが
香合は、なんだか好きなのです。
綺麗で面白いものがたくさんあって
すぐ欲しくなります。
季節感を表現した物や、かわいらしい形のもの、
ものすごく手の込んだ優れた工芸品もあります。

先日、娘に雛人形を買ったので
息子にも兜を買ってあげようと思いましたが
普通の兜飾りにはあまり興味がありません。
もうとっくに終わった
息子の初節句には何もしませんでした。

本当は、御所人形が欲しかったのですが
探している暇がなかったのでそのままになっています。
雛人形のようにネットでも探しましたが
良い御所人形は探すのが大変です。
昔ながらのつやつやした人形が欲しいのです。
たまに良い人形を見つけるのですが、
これまたびっくりするぐらい高いのです。

しかも雛人形を買ってみて
いかにこう言った物が
がさばって邪魔になるものか、思い知ったので
兜については、小さくて綺麗で
簡単に出し入れできる物を探していました。

そしてこれを見つけました。
少し小さすぎる気もしますが、
がさばらないし可愛いので
気に入っています。

5月飾り

玄関に置いてあります。
今後息子が欲しがらない限り
これ以上の大きな兜を買う気はないです。
真ん中のお人形は五人囃子の一人です。

5人囃子


りりしいお顔で弓矢を持たせると
五月人形のようなので
五月まで働いてもらうことにしました。
しかも兜が小さいので
この子の持ち物のようです。

幸いなことに息子はこれを気に入って、
娘も気に入って
「これは咲ちゃんの!」「岳の!」とけんかになっていましたが、
息子がそっと私のところに来て、
小さな声で「一緒に使えば良いんだよね、ねっ。」
とかわいらしいことを言ってくれました。
どっちにしろ、大きくなれば
娘も息子もこう言った物には興味がなくなるでしょう。

近々香合に入れる
お香でも買ってこようと思います。


こちらは加賀姫達磨です。

姫達磨

年末からずっと玄関に置いてあります。
加賀のお人形で、
たしか女子供が着る物に困らないように、と言う思いを込めて
買ってあげるものだったような気がします。
以前金沢に住んでいたことがあり
綺麗だな、と思い何となく買いました。

こちらは姫達磨の最中。
 
姫達磨菓子

この前、池袋でこのお菓子を見つけ
姫達磨の隣に並べておきました。
保育園から帰ってきた息子に
「達磨さんが子供を産んだの」
と言うと、不思議そうな顔をして
「お菓子の達磨さんを産んだの?わー、すごい!」と言って
美味しそうに食べていました。

姫達磨をみるたびに「又、産まないかなあ。」と言います。
このお菓子、結構美味しいのです。








スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。