スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのディズニーランドとキッザニア

子供達をディズニーランドとキッザニアに連れて行くことにしました。

最初にディズニーランドに行って
その日は葛西に泊まり
次の日にキッザニアに行くという
子連れ観光コースです。
何故わざわざ泊まるのか?というと
キッザニアに行く際にラッシュに巻き込まれたくないから。
そして、ディズニーランドから帰ってくるのに2時間以上かかるのを考えて
泊まることにしました。
この二つの場所は近いから一度に行きたいし。

何時頃家を出るか散々悩み
折角なので早めに出ることにしました。
7時頃だったらラッシュもそんなにひどくないだろうと思ったら・・・。
もう混んでるんですねえ。

でも幸いに、気の良いおじさんが
苦しい~、と騒ぐ娘のためにスペースを作ってくれました。
感謝です。

ものすごく苦しいラッシュの経験をしている私にすれば
この程度のラッシュは大したことではなかったのですが
(本当にひどいラッシュは体が浮いていても落ちない位ですよね。)
子供にとってラッシュは我慢ならないらしい。

恐怖の東西線(日本で一番ラッシュが酷いと言う噂の)は比較的すいていました。
が、やっと葛西駅に到着したら今度はバスが来ない。
どうやら朝の渋滞に巻き込まれて遅れているらしい。
30分待ってやっと到着。
この時娘が一言。「おしっこがしたい気がする。」
何言ってんのよ!我慢しなさい、すぐだから!!と言って乗ったら
思いの外時間がかかり、到着してすぐにトイレに駆け込みました。

朝乗ったバスは「シャトルセブン」と言うらしいのですが
行きも帰りも混んでいて
帰りは遅れはなかったけれど
行きは乗れない人がいるほどの混みようでした。
ぎゅうぎゅうのバスって最悪です。
もう二度と乗りたくありません。

やっとの思いで来たディズニーランド。
まずチケットを買うのに長い列です。
何か嫌な予感・・・。

それでもついに来た!と子供達も嬉しそうで
早速いろんなアトラクションを回ると
すでに長ーい列が・・・。
「モンスターズインク」のアトラクションに是非乗りたかったのに
待ち時間が90分。
まだ、10時前なのに!!

この日は平日なのにものすごく混んでいました。
修学旅行の群れも、かなりいました。
9月下旬はすいているって聞いたのに、嘘だったのね。

唯一時間がかからなかったのがトムソーヤの島。
トムソーヤ
ここは意外に子供も気に入って2回も上陸しました。

何に乗るにも時間がかかり
お昼も並ばないと食べられない。
近所のファミレスよりもはるかにまずいのに
値段がびっくりするくらい高い!
気に入らないわ!!
自動販売でジュース買うのも並ばないと買えない。
しかも200円もするんです。
でも、200円でも安いと感じてしまうほど他のものは高い。


「お母さんはディズニーランドって大嫌い!
混んでて時間ばっかりかかって疲れるんだもん。
もう2度と来ないから今日が最後だと思って楽しみなさい!!
しかも、ここは東京って名前付けてるくせに、千葉にあるもんだから
遠くてラッシュに揉まれないと来られない!
もう絶対来ない!!」と
絶叫する私に、「え~!又来たいよぅ。」と子供は言いますが
もう行きたくないです。
正直、本当にイライラしました。

もし行くとしたら1月の平日に行きます。

でも夜になり、パレードが始まるとアトラクションがすいてきます。
これは良かったです。
最後に人気の「モンスターズインク」「プーさん」「バズ」に乗れました。
子供達が一番面白かったのはやっぱり新しいアトラクションで
「プーさん」や「モンスターズインク」だったようです。
私は古いジェットコースタータイプが一番楽しかったけれど。
子供達にはまだ怖いようで
娘は泣いていました。

この写真は誰だかわかんないお姫様。
娘は嬉しそうだけれど
息子はお姫様に興味なし。
御姫


そして自分もお姫様気分。
シンデレラ靴


この日は2人とも派手な赤とオレンジの服を着せました。
ハロウィンだったし、迷子になってもすぐにわかるように。
この作戦は成功でした。
これだけ目立つ色だと、少し離れてもすぐわかります。


本当は早く退散するつもりでしたが
夜になって空いてきたので嬉しくなってアトラクションに乗った結果
ついつい遅くなってしまい、
9時のバスに乗ってホテルへ帰りました。
子供達が帰りのバスで床にしゃがみ込んで寝てしまいそうになり
こづいて何とか起こしました。

夜はぐっすりです。
寝る子




次の日はキッザニアです。

結局朝のラッシュに巻き込まれながら豊洲に到着。
東西線は混んでいます。
こんな事なら新木場に泊まれば良かった。
宿の選択ミスでした。

まだ朝7時半なのにみんな本当に早くから働いているのですね。
ラッシュにもまれながら
ここにいるサラリーマン一人一人が
今の日本を支えているんだと
感謝する気持ちになります。
自分も負けないで働かなくては。
・・・と言いながら今日は遊びです。

キッザニアはそんなに混んでいませんでした。
いくつかのお仕事を選び
子供達はとても楽しんでいたようです。
娘が最初にやったのはソフトクリームやさんでした。
アイスや
このアイスは結構美味しいです。


息子が最初にやったのはガソリンスタンド。
ガソリンスタンド
このお仕事はすごく楽しかったらしく、
家でもごっこ遊びをしていました。


次はなんだったかタワーを造っていました。
タワー


それから銀行員。
銀行


看護師さん。
看護
ついこの前まで自分が赤ちゃんだったのにね。


それから、ボトリング工場。
娘は、かなり疲れていたらしく
この前にぐずり始めましたが
やってみたら楽しくてご機嫌でした。
コーラ


途中でクレジットカードも作りました。
カード


これは絵の具やさんで絵の具を一生懸命詰めているところです。
これ、私もやりたかったなあ。
絵の具や


これは、はとバス。
お客さんとして乗っています。
はとバス


これは歯科医師の仕事。
歯医者たけ
楽しそうに見えますが
時間もかかるし、他の子がやるのを待つ時間が長く
あんまり面白くなかったみたい。


pizza-laでのお仕事は見てるだけで楽しそうでした。
ピザ


この後、ボトリング工場で作った
コカコーラを飲みながら美味しいお昼ご飯になりました。

これは最後のお仕事。
最後の仕事

時計台で最後の3時を知らせてダンスを踊るのです。
娘はこう言うのが大好きですが
息子は大嫌い。
嫌がってましたが「キッゾがもらえるよ」と言ったらやっていました。
もう、他のお仕事は全部終わっていて出来なかったのです。
でも多分こう言う事も良い経験になると思います。

3時ぎりぎりまでお仕事をして
それでも息子はまだまだやりたいお仕事があったみたい。
娘の方は一言「丁度帰りたかったんだ。良かった。」と言っていたので
相当疲れていた様です。
それぞれ簡単な物も含めて9カ所のアクティビティを回りました。
こちらも学校の遠足が多かったわりには
結構回れたかな?と思います。

2人とも散々遊んで、帰ってからも
すごく楽しかったと家で大はしゃぎ。

キッザニアは私も案外楽しかったので
時間を作って可能な限り就学前に行ってやることにしました。
小学校に入ればゆっくり平日に行くなんて出来そうもありませんからね。

ここは遊びながら
いろんな事を教えてくれるところです。
月一回くらいで連れてっても良いんじゃないかと思ってしまいました。
簡単な英語も教えてくれます。

大人になって自分が本当にやりたいと思う仕事について欲しいと思っているので
小さい頃から職業意識を持たせたいのです。

疲れ切って娘は次の日微熱を出してしまいましたが
それでも、親子3人でなんだかんだと楽しい旅行になりました。

こんなふうに都内に泊まって過ごすのも良いものですね。
今は本当に首都圏の宿が安いので
又近々どこかへ行ってみようと思います。


スポンサーサイト
プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。