せなかカイカイ

背中を掻いて欲しいクロちゃん。

せなかかいかい

Lサイズの服 Mサイズの服

先日、吉祥寺に髪を切りに行った。

吉祥寺に行くときは東急の自転車置き場を利用する。
500円以上のお買い物をすれば
3時間無料で自転車が止められるからだ。

いつもは東急で食器やらドーナツやら
本やらを見て買ってくるのだけれど
この日は、なんとなく洋服を見ることにした。

ここで洋服を買うことはめったにない。
だけど、たまたまノーリーズというお店が冬の最終セールをやっていたので
少し覗いてみることにした。

私が大好きなリバティのシャツが売っている。
早速試着しようといつものLサイズを手にとった。
その他にも、たっぷりしたカーディガンや
タートルネックのシンプルなセーターがあって
それらをまとめて持って試着室へ。

着てみたらどう言う訳か大きすぎる。
おかしいなあ、いつもLを買っているのに
妙に手が長いし身幅も広すぎる。

お店の人に頼んでMサイズを持ってきてもらって着てみたら
Mなのになんとなく大きい。
今年はたっぷりしたデザインの服が流行だから
こんなもんなのかな?
そう思ってシャツとカーディガンはMサイズを
タートルネックのセーターは
Lサイズしか無かったので
かなり大きかったけれど
それはそれで似合っていたので買った。

家に帰ってタグを外すときに「はっ!」と気がついた。
「for gentlemen」と書いてあるではないか!!
なるほど店員の態度がなんとなく微妙な感じだった訳だ…。
普通の人は試着した時点で気がつくよね…。

でもね、似合っていたのよ。
サイズも結構ぴったりだったのよ。

バーゲンで安く気に入った服を買えたのは良かったけれど
男物のMサイズがぴったりな50歳のおばさんである自分に
ちょっとがっかりした…。

ノーリーズ




新しい絵本

来年の春頃、新しい絵本が出せそうです。

昨年の年末に
やっと新作の企画が通って、
絵の具を使って描き始めていますが
見開き1枚描き上げるのに
思いの外時間がかかっています。

自分がどんな絵を描きたいのか
いろんな良い絵を見て考えたり、
生き物や植物を見て、そのパワーを貰ったり。

少しでも良い絵がかけるように
頑張りたいと思っています。

初めての絵本を出版してから早25年。

いつもたくさんのラフを書いて
たくさんの意見をもらって
書き直して書き直して
一冊の絵本が出来上がります。

最初の絵本を作ったときは
この作業が本当に辛くて
泣きながらやっていたのを思い出します。

今でも書き直しは
決して面白いものではありませんが
自分もそれなりに成長して
自分なりの絵本の作り方がやっと少し分かってきたような
そんな気がします。

自分が本当に作りたいものを
商業出版として作れると言うのは
とても幸せなことです。
今回の絵本には
自分が好きな世界を
たっぷり注ぎ込んでいます。

今年の年末に自分が描いた絵を見て
納得出来ているのか
それとも「自分の力の無さ」にがっくり来ているのか。

楽しみでも有り、怖いような気持ちもあり。

精一杯、良いものを作れるように頑張ります。









あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます

良い一年になりますように!

niwatori年賀状


今年のクリスマス

今年のクリスマスは「うちでクリスマス会をやる!」という
娘の提案から始まりました。

少し早めの21日に
お友達とクリスマス会をすることになりました。

じゃあ、ケーキはお母さん作ってあげる。
でも面倒臭いから、あとは
ポテトチップスとおせんべい、チョコとジュースしか出さないよ〜、
っていう感じの地味〜なクリスマス会。

そうは言っても
4年生と5年生の子供が集まると
自分たちで盛り上げるための工夫をするのです。

お菓子を持ってきてくれた子もいたし
ビンゴを持ってきてくれた子もいたみたい。
歌ったり、「はじめの言葉」みたいなことを言ったり
一応ちゃんとした会として盛り上がってるじゃないの!

ケーキはクリームたっぷりにしたら
柔らかすぎて切ったらぐちゃぐちゃになっちゃった。
ごめん…、子どもたち…。

「味がよければ、見た目はぐちゃぐちゃでも大丈夫!」と言う
元気な子供の声にはげまされて
「そうよねえ」と食べてもらいました。

子供達は楽しかったみたいで、良かった良かった。

24日は家族だけのクリスマス。
今年は珍しく、ローストチキンを作ってみました。
実はローストチキンを初めて作りました。
ネットで作り方を検索して
一番美味しそうな作り方で焼いてみました。

これが本当に美味しく出来て
自分は盛り上がりましたが…。

子供達の反応は冷ややかで
「お母さんが鳥の死体を買ってきた」
「無理、絶対無理。私食べないから」
「気持ち悪い。怖い〜。」
と言って私をがっかりさせました。

中にお米を入れて一緒に焼き上げたら
本当に美味しいピラフもできたので
それだけは息子がたくさん食べてくれたけれど
娘は私が無理やりお皿に盛った鶏肉を
鼻をつまんで嫌そうにやっと食べていました。

夫はすごく美味しいと言ってたくさん食べてくれました。
まあいいか。私と夫が楽しめたから。

初めてにしては美味しくできたローストチキンでした。
多分、お肉を近所のデポーで買ったから美味しかったんだわ。
デポーのお肉って美味しいのよ。
ちょっと高いけど。
また来年もデポーで買おうっと。
でも来年は丸鶏じゃなくてモモ肉にしよう。
そうしないとまた「鳥の死体」って言われるからなあ。

プレゼントはそれぞれにゲームソフトやおもちゃ、お菓子などを用意して
子供が寝てから、そっと枕元に置いておきました。

家族で楽しむクリスマス、あと、何年やるのかな。
そのうち友達とパーティやるんだって言って
帰ってこなくなるんだな、と
なんとなく思う今年のクリスマスでした。

クリスマスケーキ









プロフィール

きもとももこ

Author:きもとももこ
自然の多い西東京で
絵本を作りながら暮らしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター